2033年12月20日

ベルタ葉酸サプリ 副作用は?

ベルタ葉酸サプリの副作用はどうなのでしょうか?
結論から申し上げますと、症例が少なく確実なデータではないものの
まず、母体や胎児に対して重篤な副作用を起こすことはないだろうというのが
一般的な見解です。

専門家の中では副作用もありうるという意見もありますが、
実際の報告例はほとんどなく、
あったとしてもそれは過剰に摂取した場合に限られるものであって、
国で推奨している摂取量内では副作用はほとんどないとされています。

そもそも葉酸はビタミンB群(8種)の1種で水に溶けやすい上に熱にも弱く、吸収率も良くはありません。その上、葉酸は1度に多く摂っても、体内で消費出来なかった分は尿などと共に体外に排出されてしまうのです。

このことから非常に体内に蓄積しにくく、体質などにより一時的に副作用が出たとしてもそれが胎児にまで影響を及ぼすことは考えにくいのです。

それでも過剰に摂取した場合は副作用はでる可能性はあるかもしれません。
それは葉酸に限らずどんなものにでもいえることですが・・・。

葉酸を過剰に摂取した場合の副作用としては、

・不眠症
・吐き気
・食欲不振
・消化器への影響
・むくみ
・皮膚に紅斑や痒みを伴うアレルギー性反応
・全身に倦怠感が出る

などが考えられるそうです。

ですが、これも葉酸の作用から考えて極端な過剰摂取をした場合に起こりうるだろうという予測程度のものであり信頼出来るデータではありません。

むしろ過剰摂取した場合でも副作用は起こらないという意見もあるくらいなのです。


そして、どのくらいの量から過剰摂取になるのかについてですが、
その前に推奨されている摂取量から説明しましょう。

まず、普通の成人の所要量は200μgほど
妊娠時に必要とされる量は400μg

とされています。

そして過剰摂取量は1日1,000μg以上とされているそうです。

1日1,000μgを食物からとるのは相当困難なことです。
唯一可能性があるのは葉酸を大量に含んでいるレバーを生のまま
数百グラムほど摂取すれば超えるかもしれませんが、

他の食材では1キロ単位で食べないと超える量ではありません。

故に過剰摂取を起こすとすれば、サプリメントなどの栄養補助食品での
摂取です。

だからサプリメントなどは一日に摂取する量が定められているのです。

ですので、定められた服用量をきちんと守ってベルタ葉酸サプリを服用している限り
まず副作用の心配はないのです。

むしろ葉酸が不足することにより起こる欠乏症は実際に報告されていることですので
葉酸は積極的に摂取すべきです。

厚生労働省も妊娠時は食事以外からも栄養補助食品などから葉酸を摂取することを推奨しています。

ベルタ葉酸サプリはそのためのサプリメントとして最適なのです

ベルタ葉酸サプリの詳細はこちらです!






posted by ベルタ葉酸サプリ副作用 at 19:50| ベルタ葉酸サプリ 副作用 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。